24キロダルトン : 自作オナホなどの理想的なオナグッズを探究するブログ

メニューまで移動

カテゴリ : 自作オナグッズ

VP7550とコラーゲンペプチドを混ぜたものをチェック

自作スレの情報から。コラーゲンは入手できなかったので、コラーゲンペプチドで試してみました。ひっぱると簡単に切れてしまいますが、スポンジケーキみたいになるのもあって面白い発見でした。

…やっぱり気になる

2009年08月10日 00時03分

これも、2ちゃんねるのオリジナルオナホ製作スレにあったレスを見たのが始まりでした。

きっかけとなったレス
585 南極774号 sage 2009/04/22(水) 17:48:43 ID:xq9L7ZkW0
    乳パッドに関する特許なんだけど、こんなん見つけますた。

    ttp://www.j-tokkyo.com/1998/B29D/JP10128870.shtml

    シリコンにコラーゲンを混ぜると質感が人肌に近くなるんだってさ。
    材料も簡単に手に入るものだし・・・良いかもしれん。

http://babiru.bbspink.com/test/read.cgi/adultgoods/1208904090/より引用。

やっぱり気になるので、試してみました。結果は、ギャラリーにあるようにカチカチになったりボロボロになったりで上手くいきませんでした。

でも最後にやった無水エタノールを少なめにしたものでは、スポンジケーキのように気泡があり、しっとりフワフワしていて不思議な感触でした。

報告レス
661 656 sage 2009/08/11(火) 06:44:58 ID:q+bKX5Gf0
    WhiteBrowserのスキン作りにハマってしまい、最近ようやく一段落するも、気づけば一年の半分がとうに過ぎ…。

    実は>>587あたりの情報が気になって、5月にVP7550とコラーゲンペプチドを混ぜ型へ流し込んだまま放置していたのでした(汗)。
    なので、とりあえずそれをチェックしてみることに。量はVP7550が40gに対してコラーゲンペプチド粉は15gです(100対37.5)。

    コラーゲンペプチド粉は、そのまま投入、水と混ぜて投入、無水エタノールと混ぜて投入、と3パターン試しました。
    このコラーゲンペプチド粉は無水エタノールにはあまり溶けないようで、時間がたつと水溶き片栗粉みたいに分離してしまいます。

    ・VP7550+コラーゲンペプチド粉そのまま
     結果:表面はザラザラ。硬い魚肉ソーセージみたいで強度も無い。
    ・VP7550+コラーゲンペプチド粉と水を混ぜたもの
     結果:きれいに型から外せない。内部がザクザクしていて軟らかめのクッキーみたいになったww
    ・VP7550+コラーゲンペプチド粉と無水エタノールを混ぜたもの
     結果:内部はスポンジみたいに大量の気泡ができる。軟らかくてフワフワ感が増したけどやっぱり強度が無い。

    今までシリコーン以外を混ぜる事がなかったんですが、結構変わるんですね。

    ttp://room072.961832.info/video/vp7550-collagenpeptide.html

    今回の結果だけ見ればVP7550単体よりも強度がかなり落ちているので、オナホ素材として使えるのか難しいところですが、
    コラーゲンペプチドじゃない、普通のコラーゲンだとどうなるのか気になりました。

    また、水や無水エタノールは計量せずに入れてしまったんですが、無水エタノールは入れる量の違いで仕上がりに差が出たので、
    このへんも重要そうですね…いろいろ勉強になります。

    自作オナホ第2号を作りたい…なのに頭からコンニャクが離れないのはナゼなのかww

http://babiru.bbspink.com/test/read.cgi/adultgoods/1208904090/より引用。

24キロダルトン, クロイワサンニ, ©2005 by クロイワサンニの代理人(961832p).
Powered by Blosxom, Hosted by 80code.com.