24キロダルトン : 自作オナホなどの理想的なオナグッズを探究するブログ

メニューまで移動

カテゴリ : 自作オナグッズ

ポリウレタン“ハプラプリンゲルPL40”をチェック

今までのポリウレタンと違って粘着力はありませんが、軟らかくないのでオナホ素材としては使えなさそうです。

気になる

2007年08月30日 20時38分

説明では「ハプラプリンゲルPL5に比べ、硬いけど表面粘着性は無い」とあります。粘着性が無いというのが気になるポイントですね。

用意したもの
作業の流れ
主剤と硬化剤をよく混ぜる
  • 乳白色
  • コーンポタージュぐらいのトロみ
  • 鼻を近づけるとプラスチック?のにおいが少しする
型に流し込む
  • 自作型には離型剤1と離型剤3をそれぞれ使用
  • 容器2は離型剤なし
固まるまで放置
  • 初めの3時間ぐらい温室1を使用
型から取り出し、洗う
  • 離型剤3のほうは簡単に取れた
  • 離型剤1のほうは中々取れず、水を隙間に入れながらやったら簡単に取れた
  • 容器2のほうは簡単に取れた

粘着性は無いけど軟らかくない

2007年08月30日 20時38分

それぞれ弄ってみました。

共通する特徴
  • 乳白色
  • 消しゴムぐらいの硬さ
  • 鼻を近づけるとプラスチック?のにおいが僅かにある
自作型+離型剤1
  • 空気に触れていた面はツヤがある、他はマットな感じ
  • 気泡やデコボコはない
  • 全面に粘着性あり、空気に触れていた面は他より粘着力が高い
自作型+離型剤3
  • 全面にツヤがある
  • 空気に触れていない面に気泡の跡のようなデコボコがある
  • 空気に触れていた面に粘着性がある、他は粘着性がほとんどない
容器2
  • 空気に触れていた面はツヤがある、他はマットな感じ
  • 気泡やデコボコはない
  • 全面に粘着性が僅かにあり、空気に触れていた面は他より粘着力が高い

離型剤の種類によって表面に違いがあったのは発見でした。今回は偶然かもしれませんが、離型剤にも相性があるのかもしれません。

24キロダルトン, クロイワサンニ, ©2005 by クロイワサンニの代理人(961832p).
Powered by Blosxom, Hosted by 80code.com.