24キロダルトン : 自作オナホなどの理想的なオナグッズを探究するブログ

メニューまで移動

カテゴリ : 自作オナグッズ

自作オナホ第2号

まだ始まったばかりで完成するのかどうかも怪しいですが(汗)、どんなオナホになるのかワクワクしています。

ようやくスタート(汗)

2012年02月24日 08時08分

第1号が完成してから、おおよそ3年と半年たった現在。その間、いくつか素材を混ぜてみたりと少しは行動していたものの、途中で写真にオーディオにとハマりだした結果、昨年、とうとう自作オナグッズカテゴリの新しい記事がゼロという…。“探究ブログ”とは間違っても呼べないサイトへと成り果てていたのでした(笑)。

これはいかんと、「今年1発目の記事は、ぜったい自作オナグッズから始める!」そう心に決めてはみるも、けっきょく毎日アニメ三昧でゴロゴロ過ごし、気づけばもうすぐ3月…ホント始めるの遅すぎですね(汗)。こんな感じで相変わらずグダグダしていますが、年始にもつぶやいたようにやってみたい事がまだまだあるので、今年は自作オナグッズも写真やオーディオとともに少しずつ進めてゆきます!

第2号でやりたいこと

今回は、第1号でやっていたボディの持ちやすさや入口部分には特別こだわらないことにして、できるだけシンプルな外観の貫通型オナホを目指すことに。そして、第2号では次の特徴を持つ予定です。

やわらか構造のボディ

今まで自分が使ってきた素材の中では、軟らかさと強度を兼ね備えたものがまだ見つかっていません。今回は軟らかくはないけど強度のある素材を使い、構造を変えることで軟らかさを補おうという考えです。といっても、具体的にどうするかは大まかにしか考えていないのですが(汗)。今回はここが一番難しいところかもしれません。

H型の心棒

これは数年前、海外サイトで見つけた膣内の断面を描いた画像の中に、穴の形がアルファベットのHみたいになっている絵があって、「オナホにもH型のやつってあるのかな?」と思ったのがきっかけです。たんに作ってみたいというだけですね(笑)。

と、イメージだけは膨らんでゆくものの、今はまだ始まったばかりで先は何も見えていない状態でしょうか。心棒の型取りは今年になって何回か試していますが、自分はまだまだ失敗ばかりしていますね(汗笑)。それでも、何かを作るのはワクワクするのでやっぱり楽しいです。なんとか形になるといいな~。

未整理

2012年12月08日 10時35分

24キロダルトン, クロイワサンニ, ©2005 by クロイワサンニの代理人(961832p).
Powered by Blosxom, Hosted by 80code.com.