24キロダルトン : 自作オナホなどの理想的なオナグッズを探究するブログ

メニューまで移動

カテゴリ : ライフスタイル

男性更年期ドックを受けてみたら…

日に日に強くなる体の不調から、ためしに受けた男性更年期ドック。それが当たっていました。少し低い程度ですが、男性ホルモン補充療法のため10ヶ月くらい通院。

軽い男性更年期障害

2014年03月11日 12時09分

体がだるい…とにかく疲れる

昨年夏、「体がだるい」「のどが渇く」といった体調を自覚するようになりました。ネットでこの症状を調べてみると、「糖尿病」の文字が…。こりゃヤバいと早速検査。でも血糖値など異常なし。その年の夏が例年より暑かったこともあって、これは夏バテだろうと放置していました。

しかし、年末の寒い時期になってもこれらの症状は消えません。歩行時のふらつきや、体重も急に増えだしました。これは一体なんなのだと、糖尿病関連は除外して再度これらの症状をネットで調べなおしてみました。すると、男性更年期障害の症状と自分の症状が、どうにも当てはまるのです。そんなこんなで、試しに検査してみようかな、と男性更年期ドックを受けてみることに。今年1月末のことです。

男性ホルモン補充療法を受けることに

結果は、血中のフリーテストステロンが基準値より少し低いかなという感じで、治療するかしないかギリギリ範囲内ということでした。早いと40代で始まることが一般的なようですが、自分のようにもうちょい早めの場合もあるとのこと。なんとなく検査したのに当たってしまいました…嬉しくないけど(笑)。その治療はというと、ひとまず男性ホルモンを注射してみて様子を見ようということで、今は2週間ごとに受診しています。

通院中

2014年07月28日 17時36分

通院おしまい

2015年02月04日 03時33分

24キロダルトン, クロイワサンニ, ©2005 by クロイワサンニの代理人(961832p).
Powered by Blosxom, Hosted by 80code.com.